「フェイスローラー」と言えば意味が判らなくても、「顔をコロコロする美顔器です」と言えば、ほとんどの方がイメージができるのではないでしょうか。
テレビの通販番組やインターネット通販、最近では雑誌の付録などになっていた事もあり、誰でも一度はコロコロと試してみた事がある筈です。

ところで、このフェイスローラー。
実際にはどの様な理屈で、どの様な効果があるのかご存じでしょうか。
発売メーカーによっては、眉唾の様な効果から始まり、確かな医学的知識に裏付けされた効果まで、様々な謳い文句が喧伝されています。
まず、物理的にコロコロと皮膚を刺激する事による、マッサージ効果や血行促進効果は確実だと思われます。

次に、顔のむくみを取る事により小顔に見える様になると言う事も、頷けます。
色々と調べてみたのですが、これは人体のリンパ液特有の流れに由来するものでした。
私たちの肉体は、大きく分けると二種類の液体が循環しています。
血液とリンパ液です。
これらは、どちらも生命維持に不可欠な物です。
しかし日常生活を行う我々が、両者の違いを意識する事はほとんどありません。
血液の流れに関しては、ジョギングや水泳など、運動をした後に、ドキドキと心臓の鼓動が速くなっている事を感じる時があります。
この様な体験を通じて理解できますが、心臓とはポンプの様に動作して、体中に血液を循環させていることが判ります。

では、リンパ液に関してはどうでしょうか。
よく、女性誌や健康番組などで、リンパマッサージの勧めなどが特集されている事があります。
しかし、「リンパ液の流れが速くなった」等と意識する方は、存在しません。
日常的にリンパと言う文字をよかける割には、リンパ液に関しては無頓着な方がほとんどではないでしょうか。
強いてあげれば、「子どもの頃に、風邪で発熱した時に首のリンパ腺が腫れたな」と言う思い出がある方がいる程度だと思います。
実は、このリンパ液に関しては、心臓の様な循環の中心となる器官は存在しません。
体内の圧力の高い部分から、低い部分に対し、にじみ出る様な感じで循環しているのです。
それはまさに、ティッシュペーパーを水に浸した時の様な感じです。
従ってリンパ液は、血液に比較すると循環速度も遅く、滞る事も多くなります。
こんな時に、フェイスローラーでマッサージをしてやると、滞留していたリンパ液も流れ出し、血行も促進されます。
その結果が、顔のむくみ解消であり、小顔に見せる効果があると言う訳なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です