贈り物を手軽に!ソーシャルギフトサイト6選

TOP > ソーシャルギフトについて > ソーシャルギフトのメリットとは

ソーシャルギフトのメリットとは

インターネットが普及し、パソコンやスマートフォンが身近な存在となったことから、近年日本でも注目を集めているのがソーシャルギフトです。
ソーシャルギフトは、SNSでつながっている友人や知人、家族などに数百円から数千円のギフトを贈ることができるサービスであり、ギフトを贈りたい相手の住所を知らなくても、SNSやメールアドレスさえ分かれば気軽にプレゼントを贈ることができるギフトとなっています。
サービスドリンクチケットや図書券をはじめ、食べるものやドリンクといったギフトも手軽に贈ることができるようなっています。
当初はギフトとして贈ることができるものもある程度は限られていましたが、ソーシャルギフトが身近な存在となり利用者が増えたことで、ギフトの選択肢もかなり多くなりました。


ギフトを贈る際には、まず贈る側がソーシャルギフトサービスを利用してギフトを購入ます。
その後ギフトを贈りたい相手にメールやSNSでメッセージを送信するだけでギフトを贈れたということになります。
ギフトを受け取る相手は、メッセージが届いたら、実店舗でスマホの画面を見せたり送り先の住所を入力したりするだけでプレゼントを受け取ることができるので、互いに手間がかかりません。
直接会って渡すとなると時間も手間もかかり、だからと言って郵送となれば相手の住所を知っていなくてはなりません。
しかしソーシャルギフトならば、相手の住所がわからなくてもギフトとして贈ることができる仕組みとなっています。
それだけではなくSNSを介して複数人で共同購入ができて、すぐに贈れるとメリットがあり、今後さらに需要が高まることは確かです。


ソーシャルギフトを贈りたい場合はサービスを行っているサイトに会員登録をしないと、利用できないサイトもあるので、利用する前には登録が必要かどうかや登録に料金が発生するのかをチェックしておく必要があります。
登録するかどうかを確認して考える必要があります。
サイトによって取り扱っている商品は違いがあるのはもちろんのこと、どこのサイトがお得なのかといった違いもあります。
値段やアイテムの違いなども複数のサイトを見て比較しておくと、より得なギフトを選ぶことができます。
ソーシャルギフトは一般的なギフトよりも、贈る側も受け取る側も手間がかからず気楽というメリットがあります。
しかし、ギフトである以上相手に喜んでもらえないと意味がないので、よく考えて贈るようにしましょう。

次の記事へ

MENU