贈り物を手軽に!ソーシャルギフトサイト6選

TOP > ソーシャルギフトについて > 多様性のあるソーシャルギフトのアイテム

多様性のあるソーシャルギフトのアイテム

相手の住所を知らなくてもプレゼントを贈れるソーシャルギフトサービスが、人気を博してきました。
オンラインのSNSを通じて相手にプレゼントを贈れることや、相手に負担にならない程度の金額で送れることがメリットといわれています。
いつもお世話になっているSNS上の友人にプレゼントすることや、相手の結婚・誕生日祝いといった時に利用できるのもメリットといえるでしょう。
2014年に韓国で爆発的な人気を誇るサービスとされており、日本でも同時期に始まって静かなブームとして定着しました。
取り扱う会社も年々増加しており、現在複数社が存在しています。
サービスを取り扱う会社ごとに内容が異なる為、前もって内容を確認してから利用したほうがいいでしょう。
内容によっては相手の好みが大きく関係する為、利用するアイテムは慎重に選んでください。


欧米では企業の宣伝目的として送りたいと考える人が料金を支払う必要はなく、送られた人も送った人も企業も喜ぶ全ての人がWIN-WINとなるビジネスの理想というべき形で定着してきました。
デジタルギフトカード専門で取り扱っている為、利用しやすいと考えられているのもメリットのひとつといえるでしょう。
日本国内でもコンビニの商品券といった形で全国的に利用できるものが増えている為、利用しやすいアイテムが多いソーシャルギフト会社が台頭しています。
国内で多角的な商品展開をしているだけでなく、男女や年代ごとに利用しやすいアイテムに付いて詳しくチェックできるところもメリットといえるでしょう。
シーンごとや相手によって魅力と感じるアイテムは異なるからこそ、利用しやすい物を見つけられるといわれています。


普段付き合いのある同僚にコーヒーを1杯おごることや、誕生日に離れた友達にアイスのギフトカードを送ることができるのも、ソーシャルギフトのよいところといえるでしょう。
利用しやすい為、出張先から誕生日プレゼントや結婚記念日のプレゼント、更にプレゼンの成功祝いといったちょっとした物まで送れる為、都市圏を中心に利用しやすいといわれています。
とくに直接物を送る場合、利用しやすいアイテムを送ることができることや、好みのアイテムをあらかじめ相手に効いてから遅れることがメリットといえるでしょう。
敬老の日や、お世話になった恩師のアカウントに花を送ることができるといったサービスも充実しており、住所はわからないけれどお世話になっている人にプレゼントを送れるシステムとして、今後は定着する可能性が高いといわれています。

次の記事へ

MENU